ギガテックス・モータース

こんにちわ、ゲスト 様
Twitter
フェイスブック

マツダ ロードスター(ND型)にヒッチメンバーの取り付け

神奈川県からお越し頂きました。

CURT製のヒッチメンバーの取り付けです。

サクルキャリアを使うとのことで、配線なしヒッチメンバーのみの作業となります。

左右2箇所つづあるマフラーハンガーを外す必要があります。

フレームの加工は左右1箇所づつ穴の拡大です。

作業するには、ちょっとスペースがキツイかもしれません。

ヒッチメンバー本体はバンパーの中に隠れるので、見た目もスッキリですね。

これで、サイクルキャリアを付ければ、ロードスターでも問題なくロードバイクが運べると事でしょう。